2015年10月26日

東国原衆院議員、維新に離党届提出 近く議

日本維新の会の東国原英夫衆院議員(比例近畿)は11日、国会内で松野頼久・国会議員団幹事長に離党届を提出した. 近く議員辞職願を提出する. 東国原氏は記者会見で「維新の理念や政策、方向性が変質変容した. 私の考え方から大きなズレを感じた」と語った. 東国原氏は、党とのズレを感じた政策に、原子力政策や消費税問題に加えて特定秘密保護法を挙げ「党部会の賛否で、はっきり言って多数派工作していた. 裏でやられると憤りや気持ち悪さを感じた」と述べた. また、石原慎太郎共同代表ら旧太陽の党との合流問題について「合流にあたり、政策がぶれた. 国家観や歴史認識のズレがだんだん大きくなった」と指摘. 橋下徹共同代表と6月末に広島市内で会談した際、参院選後に、旧太陽系の執行部を相談役などに更迭し、橋下氏に近い大阪維新系に代えるよう提案したという. 東国原氏は「参院選後、執行部刷新を求めた署名活動をして潰された. その頃から議員を辞めようと思った」と語った.
posted by KikuchiRirika at 13:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。